1991年カメラマンの山崎哲さん著グロリアスティーブンスの世界の猫たち(山と渓谷社)の中にでてきたノルウェージャンが森でたたずむ写真をみて以来この猫に魅せられてしまい1993年に1匹の男の子をお迎えしました。

この子に本当に夢中になってしまいその後はアメリカからお嫁さんを迎え1997年には本場ノルウェーから数匹のノルウェージャンを迎えることができました。初めて子猫がうまれたのは1995年でしたのでもう25年ブリーディングをつづけています。

その間にほんとうにたくさんのかわいい子猫たち、そしてすばらしいオーナーさんたちとの出会いがありました。
また、こんな遠い日本という国へ猫を託してくれた北欧やヨーロッパのブリーダーさんたち、みなさんに感謝しています。

現在はたくさんのノルウェージャンが日本に住んでいますが
当キャッテリーでは北欧やヨーロッパのタイプや性格そのままのノルウェージャンをお譲りできるように
この猫種の保護と育成に力を注いでいます。

今泉尚子

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事