ノルウェージャンフォレストキャット、ノルウェージャンと呼ばれるこの猫種(以下文中ではノルウェージャン)。
ノルウェージャンの成り立ちにはいろいろな説もありますが一番はヴァイキングによってもたらされた猫から、、、ということです。

ヴァイキングは紀元800年から1050年まで活動した北欧の海賊、交易と略奪をしていた彼らがペルシャやトルコに到達し、そこから持ち帰った猫たちが交雑し、寒いノルウェーでも暮らせるような厚い雪に耐えられるコートを持った猫たちがノルウェージャンの始まりだと言われています。神話の中には雷神が持ち上げられなかったくらい大きな猫、女神の車を引く大きな猫として描かれています。


フォレストキャットとはいうものの現実的には本当の戸外では暮らしていくことができないので人間の生活に寄り添っていたと思われます。ノルウェージャンの特徴はまずはダブルコート、雨や雪をはじくコートです。
ふわふわのコートはとても素晴らしい手触りです。ペルシャのようなほそく柔らかい毛ではないので
毛玉になりにくい子も多いです。顔は横からみると鼻がまっすぐで大きな耳をもち、目も大きいですが決してまん丸ではありません。正面から見た顔は正三角形をしています。 しっかりした首、しっかりと長いボディに見合う尻尾の長さがあります。 性格は甘えん坊な子が多く人間の話をよくきいてくれるかわいい子たちです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事