上の記事で、うちのキャッテリーにいるアンバーカラーノルウェージャンを探求した歴史を
記載したのですが、では、この大変珍しい毛色であるアンバーカラーの子猫たちがどんな感じに育っていくのかを
オーナーさんからいただいた画像でご紹介したいと思います。

Mさん宅のフロイラインちゃん(アンバーマッカレルタビーアンドホワイト)
とてもかわいがられていて画像もたくさんいただけたので、チョイスするのに緊張しました!
(生後2ヶ月前まではキャッテリーでの画像です)

生後5日くらい、お目目が開いた頃です。

生後1ヶ月

生後1.5ヶ月くらい。お母さんのラブちゃんと。
お母さんとは同じカラーです。同じカラーにはまだ見えないですよね。

その後、2ヶ月過ぎてからMさん宅へお引越し。
先輩のうさぎさんと添い寝しています。

6ヶ月くらい。ショーにでて、プロカメラマンに撮影していただいた写真です。
もうすっかりお母さんと同じ、綺麗なアンバーカラーに。

7ヶ月くらい。いわゆる中猫なくらい。この中猫時代けっこう好きです。

1歳半くらい。すっかり立派な大人猫に。アンバーカラーが美しいです。
子猫の時とは全く別カラーといってもいいくらい、変化していきます。

そして。。5歳になったフロイラインちゃん

遠目で一見すると、いわゆるレッドカラーぽいのですが、レッドカラーと違い、毛の先端が黒いためお顔に、くっきりアイラインがはっきりでます。
なので顔がはっきりして、お目目ぱっちりで、かわいくなるのです。

魅惑的なアンバーカラーノルウェージャンフォレストキャット、ご興味もたれましたら、お気軽にお問い合わせくださいね。

子猫について
お問い合わせは、お問い合わせフォームからお願いします。
お名前、お住まいの地域、先住動物の有無や、いる場合は詳細、また
簡単な自己紹介を書き添えていただけると嬉しいです。
不明点などありましたら、お気楽にお問い合わせくださいね。
また、念のため携帯の番号を入れていただけるとSMSメールで送信することもできるので助かります。また、迷惑メールに入ってしまうことも大変多くなっておりますので、数日内に回答がない場合は、迷惑メールボックスもチェックしていただけますようよろしくお願いします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事